お知らせ

J:COMの名前をかたった詐欺メールにご注意ください

J:COMの名前をかたったメールを送信し、個人情報を不正入手しようとしたり、
架空の利用料金を請求しようとしたりする詐欺の手口を確認し、警察へ相談しております。
以下事例を参考に詐欺メールには十分ご注意ください。

■詐欺メール事例
<件名>【重要なお知らせ】ご請求書が未払いの状態です

<本文の例>
お支払い期日を過ぎています。
お支払いが遅れると、サービス停止の可能性。お早めにお支払いください。
現在、お支払い方法が無効のため、サービスを一時停止する可能性がございます。
チェックしてください

◆◆お支払い期限------------------------------------------------
2024 年06 月21 日


<送信元の例>
JCOM株式会社 <[email protected]>


■ご注意事項今後もバリエーションが増える可能性があり、例に含まれない送信元から届く可能性もありますが、絶対にリンクをクリック(タップ)することや、記載の電話番号に連絡しないようご注意ください。
万が一、詐欺メールのリンクをクリック(タップ)しIDやパスワード・個人情報を入力してしまった等の被害に遭われた場合は、都道府県の警察または消費者庁、消費生活センターなどへご相談ください。

詐欺メールに関する詳細は以下サポートページもご参照ください。
https://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=000004071

★参考情報
 都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口
 独立行政法人 国民生活センター
 消費者庁