お知らせ

(10/12更新)HUMAX製 Smart J:COM Box の電源が入らないトラブルについて

平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
10/2(月)より、HUMAX製Smart J:COM Box の一部において、電源が入らない(リモコンが効かない)ことがあるトラブルが発生しております。

【電源が入らない場合の対処方法】
お手数ではございますが、Smart J:COM Box本体のリセットをお試しいただくようお願いいたします。
機種別のリセットの手順についてはこちらをご参照ください。

なお、本不具合を解消するための新しいソフトウェアを以下の日程でダウンロード開始いたします。

■発生している不具合および改修内容
・電源OFF(スタンバイ)にしていると電源が入らないことがある不具合の修正
・電源OFF(スタンバイ)にしていると再起動を繰り返す不具合の修正

■新ソフトウェアダウンロード開始までの不具合回避方法
新ソフトウェアが適用されるまで電源を入れたままにしていただくことで、トラブルを回避いただけます。 

■機種毎の新ソフトウェアダウンロード開始日程
【10/8(日)】
 WA-7000, WA-7000RN, WA-8000, WA-8500 (新Ver 4.36)
【10/10(火)】
 WA-7500 (新Ver 4.36)
 WA-7600, WA-8600 (新Ver 2.27)
【10/13(金)】
 UHD-2500(4K対応 Smart J:COM Box) (新Ver 2.19)

※リモコンのホームボタンを押すと、ホーム画面右下に現在のバージョン情報が表示されます。 

【新ソフトウェアへのバージョンアップ方法】
ご利用の機種の新ソフトウェアダウンロード開始日の夜以降に以下の操作をしていただけますと、新ソフトウェアが適用され、不具合が解消されます。

1. CATV放送のチャンネル(200ch ショップチャンネルなど)を10分以上ご視聴ください。
2.その後、本機電源をお切りいただき、2時間30以上、お待ちいただく間にソフトウェアが適用されます。

お客さまにご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。