ご加入者向け MY J:COM

お知らせ

【Smart J:COM Box/Smart TV Box】 視聴状況に関する個人情報の取扱いについて

平素より、J:COMサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2017年5月の個人情報保護法の改正に伴い、当社は、2017年9月1日を発効日として、 「Smart J:COM Box/Smart TV Boxサービス利用規約」を下記の通り一部変更いたします。

【利用規約改定内容】
視聴状況に関する個人情報の取扱い(情報の保存期間、オプトアウト)について
お客さまの視聴履歴に基づき、より良いサービスの提供をしていくことが可能となりました。
これに伴い、個人情報の保存期間に関する記載を追加いたしました。また、視聴履歴情報を使用したサービスを受ける/受けないについては、お客さまご自身で設定いただくことが可能となっておりますので、あわせてお知らせいたします。
※視聴履歴情報を使った該当サービスを受けない(オプトアウト)を希望される場合は、以下の 【オプトアウトの設定方法】にて、対応をご確認ください。

●追加・変更箇所は、こちらをご確認ください。
 Smart J:COM Box 追加・変更箇所はこちら
 Smart TV Box 追加・変更箇所はこちら

●「Smart J:COM Box/Smart TV Boxサービス利用規約」改定版全文は、8/1以降に掲載いたします。
 こちらからご参照ください。
 J:COM各種サービス 約款・規約はこちら 

【オプトアウトの設定方法】
 ● Smart J:COM Box の場合
 ①リモコンのホームボタン押し、「設定・その他」メニューから「各種設定」を選択します
 ②「利用規約」メニューから、「利用履歴取得の許諾」を選択します
 ③オプトアウトを希望される場合は、「利用履歴取得の許諾」の画面より「許可しない」を設定します
 ※「許可しない」を選んでも、いつでも「許可する」に設定変更することができます

● Smart TV Box の場合
 ①「ホーム」画面で「メニュー」を選択するか、「アプリ」画面の「設定」を選択します
 ②「設定/料金」>「本体設定」>「放送・システム」>「システム設定」を表示します
 ③オプトアウトを希望される場合は2ページ目の「履歴情報のアップロード」を「OFF」と設定します
 ※「OFF」の設定を選んでもいつでも「履歴情報のアップロード」を「ON」設定に変更することができます

【Smart J:COM Box 利用規約変更箇所】 (追加・変更箇所 赤字記載)

第 10 条(個人情報の取扱い)
当社は、個人情報の保護に関する法律(平成 15 年法律第 57 号)、個人情報の保護に関する基本方針(平成 16 年 4 月 2 日閣議決定)、放送受信者等の個人情報の保護に関するガイドライン(平成 29 年4月27日総務省告示第 159号)および電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン(平成 29 年4月18日総務省告示第 152 号)に基づくほか、当社が別途掲示する個人情報保護ポリシーおよび本規約の規定に基づいて、契約者の個人情報を適切に取扱うものとします。
2 当社は、契約者の個人情報(別記 2)を次に掲げる目的のために利用するものとします。
(1)契約者の確認や利便性の提供・向上、並びにサービスを提供するための工事の施工等の業務、サービスのメンテナンス、アフターサービス、変更・解約等に関する諸手続き、番組誌等の送付、および料金請求や収納業務等のため。
(2)アンケート調査およびその分析を行い、設備の保守および新規サービスの開発やサービスレベルの維持・向上を図り、あるいは集計・分析を行い、統計資料または匿名加工情報を作成するため。

<中略>

(6)契約者世帯のテレビの視聴日時、チャンネル、および番組内容(以下総称して「視聴履歴」といいます。) 、Smart J: COM Boxの双方向通信サービスまたはインターネットの使用状況(法の趣旨に則り法律上保護されるべきものは除きます)、並びにSmart J: COM Boxの操作に関する記録を利用し、営業・販売活動の促進やプロモーションを行い、またはお勧め情報の表示を行うため。
(7)上記(1)~(6)のほか、契約者から同意を得た場合において、その範囲内で利用するため。

<中略>

6 当社は、視聴履歴の取得から最大7年間の保存期間の経過後、当該情報を削除するものとします。ただし、当該保存期間の経過を待たずに当社が不要と判断した場合は、直ちに削除するものとします。
7 当社は、契約者がSmart J:COM Box上で所定の設定を行った場合には、本条第2項第6号に規定する目的で視聴履歴を利用しないものとします。

<中略>

別記 2 契約者に関する情報
1 契約者の氏名もしくは名称、電話番号、住所もしくは居所、請求書の送付先、職業、勤務先、生年月日等に関する事項。
2 契約の申込日、サービスの提供を開始または解除した日(一時停止および再開をした日を含みます。)、その他当社に請求、通知等した日に関する事項。
3 契約内容に関する事項。
4 利用料金等の請求額、利用料金等の滞納の事実およびその記録、請求先、支払方法、口座振替に係る口座名義人および口座番号、クレジットカード会社、クレジットカード番号その他の料金請求・支払いに関する事項。
5 視聴履歴、Smart J: COM Boxの双方向通信サービスの利用履歴(画面操作およびアプリケーション操作を含みます。)に関する事項。
6インターネット利用履歴(法の趣旨に則り法律上保護されるべきものは除きます)に関する事項。

【Smart TV Box 利用規約変更箇所】 (追加・変更箇所 赤字記載)

第 12 条(個人情報の取扱い)
当社は、個人情報の保護に関する法律(平成 15 年法律第 57 号)、個人情報の保護に関する基本方針(平成 16 年 4 月 2 日閣議決定)、放送受信者等の個人情報の保護に関するガイドライン(平成 29 年4月27日総務省告示第 159号)および電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン(平成 29 年4月18日総務省告示第 152 号)に基づくほか、当社が別途掲示する個人情報保護ポリシーおよび本規約の規定に基づいて、契約者の個人情報を適切に取扱うものとします。
2 当社は、契約者の個人情報(別記 3)を次に掲げる目的のために利用するものとします。
(1)契約者の確認や利便性の提供・向上、並びにサービスを提供するための工事の施工等の業務、サービスのメンテナンス、アフターサービス、変更・解約等に関する諸手続き、番組誌等の送付、および料金請求や収納業務等のため。
(2)アンケート調査およびその分析を行い、設備の保守および新規サービスの開発やサービスレベルの維持・向上を図り、あるいは集計・分析を行い、統計資料または匿名加工情報を作成するため。

<中略>

(6)契約者世帯のテレビの視聴日時、チャンネル、および番組内容(以下総称して「視聴履歴」といいます。) 、STVB の双方向通信サービスまたはインターネットの使用状況(法の趣旨に則り法律上保護されるべきものは除きます)、並びにSTVB の操作に関する記録を利用し、営業・販売活動の促進やプロモーションを行い、またはお勧め情報の表示を行うため。

(7)上記(1)~(6)のほか、契約者から同意を得た場合において、その範囲内で利用するため。

<中略>

6 当社は、視聴履歴の取得から最大7年間の保存期間の経過後、当該情報を削除するものとします。ただし、当該保存期間の経過を待たずに当社が不要と判断した場合は、直ちに削除するものとします。
7 当社は、契約者がSTVB 上で所定の設定を行った場合には、本条第2項第6号に規定する目的で視聴履歴を利用しないものとします。

<中略>

別記 3 契約者に関する情報
1 契約者の氏名もしくは名称、電話番号、住所もしくは居所、請求書の送付先、職業、勤務先、生年月日等に関する事項。
2 契約の申込日、サービスの提供を開始または解除した日(一時停止および再開をした日を含みます。)、その他当社に請求、通知等した日に関する事項。
3 契約内容に関する事項。
4 利用料金等の請求額、利用料金等の滞納の事実およびその記録、請求先、支払方法、口座振替に係る口座名義人および口座番号、クレジットカード会社、クレジットカード番号その他の料金請求・支払いに関する事項。
5 視聴履歴、STVB の双方向通信サービスの利用履歴(画面操作およびアプリケーション操作を含みます。)に関する事項。
6インターネット利用履歴(法の趣旨に則り法律上保護されるべきものは除きます)に関する事項。