お知らせ

HUMAX製Smart J:COM Boxをご利用の方へ重要なお知らせ

平素よりJ:COMサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
一定期間に設置されたHUMAX製Smart J:COM Boxにつきまして、一部機能がご利用いただけない場合がございます。
ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、
以下の内容をご確認の上、当該機能のご利用開始をお待ちいただきますよう、宜しくお願い致します。

<ご利用いただけない可能性がある機能>
・DLNAを利用した一部機能
  ∟ ブルーレイレコーダ、NAS等へのLAN録画、LANダビング
  ∟ タブレットでの現在放送中番組や録画番組の再生

<対象端末>
・2015年5月22日(金)以降に設置されたHUMAX製Smart J:COM Boxの一部(録画機能付き機種、及び4K対応機器も含む)
 ※対象のシリアルナンバーは 13T150408***** ~ 13T150506***** となります。
   シリアルナンバーは本体に貼付されているシールにてご確認いただけます。

 シリアルナンバー確認方法

WA-7000/7000RN/7500


WA-8000/8500/UHD-2500


<ご利用開始日>
2015年7月中旬~下旬
※機器別バージョンアップの日程は下記からご確認ください。
 WA-7000/7000RN WA-8000 WA-7500 WA-8500

※別途セットトップボックスのバージョンアップ操作が必要になります。
 バージョンアップ方法は下記をご確認ください。


<バージョンアップ方法>
お手数をおかけしますが、ご利用開始日以降以下の手順でセットトップボックスのバージョンアップをしていただきますよう宜しくお願い致します。

①BSの番組を10分以上視聴します。
②本体正面の電源ボタンを押して1時間以上電源を切り、ソフトウェアを更新します。(電源を切っている間に自動更新されます)