お知らせ

災害用伝言ダイヤルサービスについて

地震や大雨などの災害が発生すると被災地に安否の確認をする電話が殺到し、一時的に電話がかかりにくくなる場合(ふくそう状態)があります。そんな時でも、大切な家族や親族、友人と連絡を取り合えるように開発されたサービスが災害用伝言ダイヤルサービス。

電話機から災害用伝言ダイヤルセンターを呼び出してメッセージを録音したり、連絡をとっている相手が録音したメッセージを聞いたりといったことができます。

災害用伝言ダイヤル方法
171 + 1 + 自宅の電話番号
(市外局番からダイヤル)で伝言吹きこみ
171 + 2 + 自宅の電話番号 (市外局番からダイヤル)で伝言再生

【ご注意】災害用伝言ダイヤルの録音の保存期間は2日間(48時間)となっております。最初の吹き込みから2日以上たっている場合はご注意下さい。

ご利用方法の詳細についてはこちらをご参照ください。