お知らせ

J:COM WiMAX 2+における速度制限の今後の対応について

平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
12/22(木)にUQコミュニケーションズより、WiMAX2+ 速度制限の今後の対応について発表されました。
2017年2月2日(注1)より、以下のとおり速度制限の内容を変更させていただきますので、お知らせいたします。

お客様には何卒ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

1. 速度制限の内容について

  現行 変更後
速度制限がかかるご利用データ量 3日間で3GB以上ご利用の場合 3日間で10GB以上ご利用の場合
規制後の最大通信速度 YouTube動画の標準画質レベルがご覧いただける速度(注2) 標準画質が十分ご視聴いただける概ね1Mbps(注3)
制限時間 3日間のデータ通信量が3GBを超えた日の翌日13時頃から翌々日13時頃の約24時間 3日間のデータ通信量が10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯18時頃から翌日2時頃まで(2017年2月時点(注4))

2. 適用開始日
2017年2月2日

(注1) 2017年1月30日から2月1日の3日間を最初の適用期間として、以降、直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、その翌日(初回適用は2月2日)より、通信速度を制限させていただきます。

(注2) 2015年7月15日より、暫定運用として、規制後の速度をYouTube動画のHD画質レベルがご覧いただける速度以上に緩和しておりました。

(注3) 送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります。

(注4) 2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで速度制限が継続することがあります。この場合、一旦、WiMAXルータの電源をオフ→オンに切り替えの上、接続しなおすと速度制限が解除されます。