お知らせ

「平成28年熊本地震」の被害に伴う支援について(更新)

2016年12月1日
株式会社ジュピターテレコム

このたびの熊本県を中心に発生した地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧 俊夫、以下 J:COM)は、平成28年(2016年)4月14日に発生した「平成28年熊本地震」に伴い災害救助法が適用された地域のお客さまに対し、以下の支援措置を実施します。

1. 放送・通信サービス料金等の支援措置

(1) J:COM TV、J:COM NET、J:COM PHONEの基本料金等の取り扱い (12月1日更新)
避難指示・避難勧告等によってサービスをご利用できなかったお客さまに対して、お客さまからのご申告により、利用できなかった期間 *1 *3 の基本料金等を減免します。

(2) 基本料金等の支払期限の延長 (2016年5月をもって受付終了)
被災されたお客さま(請求書払いの方に限る)よりお申し出があった場合、基本料金等の支払期限を一定期間延長します。

(3) 当社機器の修理・交換等費用の取り扱い
被災により当社機器の修理・交換等が必要となったお客さまに対して、修理・交換等に要する費用を減免します。

2. 電気料金等の支援措置 (12月1日更新)
被災により「J:COM電力 家庭用コース」を全くご利用できなかった場合に、お客さまからのご申告により、その期間 *2 *3 の基本料金を減額します。

3. 対象のお客さま
以上の支援措置は、「平成28年熊本地震」に係る災害救助法適用地域のお客さまを対象として実施します。

4. お客さまからのお問い合わせ先
支援措置についてのお問合せは下記センターにて受付いたします。
J:COM カスタマーセンター 0120-914-000(年中無休、AM9:00~PM6:00)

*1 「J:COM TV」「J:COM NET」「J:COM PHONE」がご利用できなかった期間は、日割りで減額精算します。
*2 「J:COM電力 家庭用コース」がご利用できなかった期間は、電気使用量等を元に確認させていただき、日割りで減額精算します。
*3 2016年12月1日より、罹災証明書のご提出が必要です。ただし、罹災証明書のご提出がない場合も、お客さまからのご申告により、最大2016年10月31日までの期間の基本料金等を減免します。(2016年12月1日更新)